スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AZHARで海外パターン"Nuage"を編み始めました♪

こんばんは♪

節分を迎え、季節は着実に春に向かってますが、
まだまだ寒い日が続きそうなので、
新たな冬物プロジェクトに着手しました。
でも、明るめの色の毛糸を選び、少しづつ春を意識していきたいところです^-^♪

使用するのは、今季スタジオエフさんで扱いのあった
ゼニア・バルファ・ラーネ・ボルゴセシア社の「AZHARアザール」です。



既に全色完売、この糸を使用したキット配色ポケット付きプルオーバーも売り切れとなってしまっています。

私は、販売開始直後にアンティークベージュの300gコーンを1つ購入してたのです。
糸レポというほどのものではありませんが、記事にしていました→

で、この糸は縮絨でだいぶ編み地の雰囲気が変わると思って、
今回は事前にスワッチを編み水通ししました。

Before
DSC_0395_convert_20150206001641.jpg

サイズ:横13㎝、縦11㎝
ゲージ:18.5目、24段(5.5㎜針使用)

After
DSC_0596_convert_20150206001129.jpg

サイズ:横13.5cm、縦10㎝
ゲージ:17目、26段

Before、Afterで撮影時間や照明の具合、背景の違いなどあり
比較するには見づらくて申し訳ないのですが、少し色落ちがありました。
色落ちにより、くすみのない綺麗なアンティーク風ベージュになった感じです。

縮絨によって、むっちりふんわり毛糸が膨らみ編み地に厚みが出ました。
肌触りも柔らかくとても気持ちいいので、この段階でものすごく感動!

さらに感動したのが、裏メリヤスの表情です。
こちら↓
DSC_0595_convert_20150206001312.jpg

この裏メリヤスの感じ、写真ではお伝えできないかもしれないのですが
むっちりと編み目も揃ってとっても良いんです♪

これは是非、裏メリヤスも視野に入れてパターン選びをしなければ!!!
と、Ravelryを(鼻息荒く)徘徊して、
糸量、ゲージもイメージもピッタリのパターンに決定。

選んだのは、フランス人デザイナーSolenn Couix-Loarer さんの"Nuage"です。


このデザイナーさんの作品、派手さはないけど
シンプルでちょっとした遊び心が感じられる上品な作品が多いと思いました。

"Nuage"は英語バージョンをダウンロードしてさっそく編み始めました。
DSC_0611_convert_20150206001729.jpg

パターンは、とても丁寧に書かれていて順調に進んでいます。
M1LPやM1RPの動画のURLやProvisional crochet cast onの説明も載っていて親切です。

このブログでも以前紹介したこの本、手元に置いて動画と共に確認しながら編んでます。


最近特に思うのは、お上手な方々の作品を見ていると
やはりつくり目と伏目の仕方が皆さん的確な方法で仕上げていて
それが作品の出来を左右してるなぁ~と。
ま、もちろん編み地の美しさ、糸選びなども素晴らしいのですが。
つくり目、伏目、奥が深いですよね。
面倒臭がらず、基本的なことを的確に行うことが、上達への近道なんでしょうね、きっと。


読んで下さりありがとうございます
ポチっと応援して頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

amiamimama

Author:amiamimama
夫と6歳息子の3人家族。
家事、育児、パートの合間にちまちまと編んでます。
身体を動かすのも好き!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3267位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
607位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
Amazon
楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。